お腹が空いているときは買い物しない

お腹が空いた状態で買い物へ行かないようにしています。お腹がぺこぺこの状態で買い物へ行くと、余計なものまでたっぷり買い物カゴの中に入れてしまうからです。結局買いすぎてしまい、日持ちがしないものはダメにしてしまいます。

日持ちがしないお弁当や賞味期限が近づいている商品を、あれも食べたい!これも食べたい!と買い物カゴへ放り込んでしまうことを反省して、買い物へ出かける前に少し食べるようになりました。食事ではなく、たとえば菓子パン一つとかヨーグルトを一つとか、あまりお腹に溜まらない食品を選んで食べています。

それ以上食べたくなっても、とりあえずその場から移動してさっさと買い物へ行く支度をします。クルマに乗ってしまえば食べ物のことはすっかり気にならなくなっています。この状態の時に買い物をすると必要ないものはカゴへ入れなくなります。

本当にちょっとしたことだけど、こうすることで食費や生活費を節約することができます。2016年最新の馬プラセンタ